洞爺湖と伊達市で開催中のヨガクラス、ホリデーナイトヨガの公式ブログ。ヨガのことや旅のことなどを綴っております。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 10月のHOLIDAY NIGHT YOGA | main | アコーディオンとクリスマス >>
小幌洞窟

頭をからっぽにしたい時は
人里を離れるに限る。

ということで、
一人で近場の秘境へ。

今回の目的は、円空の洞窟。
周りに人家は無く
車では近づけない場所なので、
ローカル列車に揺られて小幌駅に到着。




上り5本。下り3本。
乗り過ごしたら大変なのだ。




トンネルとトンネルの間の小さな駅。
というかホームのみ。



全国のJR秘境駅第一位に輝き、
鉄道マニアたちの中ではかなり有名らしい。




この駅で降りたのは、
私とナイスミドルのおじさまの二人だけ。
札幌から噂を聞きつけてやって来たようだ。

駅から急な山道を20分ほど下る。
前日の夜は雨が降っていたため、
結構ぬかるんでいた。
念のため登山靴を履いてきて良かった。



紅葉はもう少し先かな。



所々にロープが張ってある。
足を滑らせないように要注意。

海岸が見えてきた。



やばいな、この透明度。
夏はシュノーケリングもできそうだ。
小さな桟橋がある。
ここに辿り着くには、船か徒歩のみということだ。
まさに秘境。

無事海岸に到着。



いよいよ円空の洞窟へ。



小さな鳥居の所が円空の小幌洞窟。



岩屋観音というのは、
その昔円空がこの洞窟で掘った仏像で、
修行僧がこの洞窟で熊に襲われた時に
その仏像の後ろに隠れたところ、
熊は仏像の頭を食いちぎり、僧は命拾いをしたそうだ。
以来「首なし観音」と言われてきたが
1894年に修復されたらしい。

しかしながら、このあたりの地層は面白い。


クライマーは興奮するだろうな。



洞窟の中はとても静か。
地元の漁師さんたちに愛されているのがよくわかる。



穏やかな観音様。
心がほっとする。

この洞窟で掘られた五つの観音像の一つが
洞爺湖の観音島に祀られていたようだ。
観音島は、有珠善光寺の奥の院でもある。

円空の歴史にちょっとだけ触れた後は、
一人っきりで秘境を堪能。



水辺で読書。
木陰で昼寝。



10月の中旬くらいにまた来たい。
紅葉はかなり綺麗だろうな。



帰りの列車にも十分間に合った。

デイトリップには最高の場所だ。





スポンサーサイト
凄いね・・秘境dane・・
nemiちゃんが一人で行ったのも凄いね・・(@_@)
豊浦のお祭りで希望する人たちを船で連れて行く!
そんなアトラクションもあったかも・・??
海からも行けるのですが、私はいつも通り過ぎるだけでしたね・・今、思うと行ってみると良かったな〜〜って思いました。洞爺湖周辺にも財田に義経岩があり洞窟も有るみたいですyo・・私も行った事はありませんがne・・・秘境みたいdesuyo(^O^)
i-oyaji | 2009/09/29 08:44
i-oyajiさん
なかなか男前でしょ〜?
義経岩も行ったことありますよ☆
面白い洞窟でした!!
穴場スポットMAPを作っても面白そう♪
emi | 2009/09/29 11:19
emiちゃん、名前スペル余分にn入れてしまった。
御免・・・m(__)m
穴場スポットいいね・・作ってみて(^O^)
i-oyaji | 2009/09/29 19:37
i-oyajiさん
nemiちゃんもなかなか可愛いわ〜♪
まずは古い地図と、その後に穴場MAPを
作ってみたいと思います☆
頑張ります!!
emi | 2009/09/29 21:08
COMMENT









Trackback URL
http://holiday-yoga.jugem.jp/trackback/16
TRACKBACK