洞爺湖と伊達市で開催中のヨガクラス、ホリデーナイトヨガの公式ブログ。ヨガのことや旅のことなどを綴っております。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< アコーディオンとクリスマス | main | アコーディオンと秋の風 >>
ちっぽけなこと

何事も、宇宙単位で考えると
ちっぽけだ。

地球に生命が誕生してから今現在までの歴史も
宇宙の歴史と比べれば、ほんの小さな歩みでしかない。

でも、そんなちっぽけで小さな歩みの中に
我々の日常が存在し、様々な出来事が起こる。


先日こんな出来事があった。
家の裏の階段で小さな雛がぺしゃんこに潰れて死んでいた。
巣からは離れており、なぜそこに雛がいたのかはわからない。
人間に何度も踏まれていた。
「今度生まれてくるときは、絶対誰にも踏まれるんじゃないよ。」
母がそう言いながら土に埋めた。

近所の小学1年生の女の子は
歩道の真ん中にいた飛べないトンボを両手でそっと抱えて
人間に踏まれない草むらに連れて行った。

生態系レベルで考えると
手を出さない方が良いのかもしれない。
でも、踏まれもせず食われもしない人間が
損得ばかり考えて人間同士で攻撃し合う世の中で
「命」は「命」として、人間の方法で雛を土に埋めた母と
「命」は「命」として、人間の方法でトンボを草むらに連れて行った少女。
そんな二人を見て、
踏まれもせず食われもしない人間の私は
ただただ自分を恥じた。

動物に対しても、自然に対しても
そして人に対しても
謙虚でありたいと思った。

宇宙から見ればちっぽけな事なのかもしれないけど
謙虚でありたいと思った。












スポンサーサイト
謙虚であるということは意識しないと出来ませんね。無意識になると傲慢になる。
僕は普段している仕事の他に時々大事な仕事もしています。いつも注意して臨む心は次の5つです。
1.私心を捨てること。
2.保身を捨て、使命に生きること。
3.邪心を捨てること。
4.野心を捨てること。
5.慢心を捨てること。
です。
いつもその反対のことばかりしているからね!
HMTのHM | 2009/10/05 09:05
いつも決まった空間にいると、
自分の思考がどうしても
偏ってしまうような気がするので
一歩外に出て、いろんな人と話をしたり
触れ合うように心がけているよ。
そういう中に、沢山の発見や喜びがある。
私の場合、まだまだ教わることの方が多いなぁ。


emi | 2009/10/24 02:12
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK