洞爺湖と伊達市で開催中のヨガクラス、ホリデーナイトヨガの公式ブログ。ヨガのことや旅のことなどを綴っております。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< こけしの旅 鳴子編 その一 | main | おしんこけしの旅。 >>
こけしの旅 鳴子編 その二

先日の旅の続きです。


念願の鳴子に到着し、町歩きを楽しみながら




ゆっくりとこけし屋さん巡り。




こけし屋岡仁さんでは、



こけし電信とこけし楊枝入れをゲット。



こけし通りにある、



桜井こけしさんでは、



一目惚れしたこけし暖簾をゲット。

ちなみに、桜井こけしさんではこけしの絵付け体験もできるということだったので
秋保ですっかり絵付けの楽しさを知った私たちは
すかさず明朝10時に予約。



なんと、宮あおいちゃんも
桜井さんで絵付け体験をされたそうです。



というわけで、絵付けしたこけしはこちら。



左は私が絵付けしたこけし。
自分にそっくりなのを作りたかったのですが
目が滲んでしまい、マスカラがとれた人みたいになってしまいました。
右は同行者が絵付けしたこけし。
絵心が無いと思っていたのに、意外と上手でちょっと悔しい。




やっぱり難しいなー。
また次の機会にリベンジしたいです。


歩いている途中に、もの凄くレトロな共同浴場を見つけました。



その昔、早稲田大学の学生さんが見つけた温泉だそうです。
気になるので、湯巡り手形を使って入ってきましたが
中の造りも昔のままで、乳白色のお湯でお肌もつるつるに。
おすすめです。


日が暮れてきたので、一度ホテルに戻ることにしました。



鳴子でお世話になったのは、鳴子観光ホテルさん。



お部屋も広々、すごく綺麗でした。



夕食を堪能してから、
ホテルの近くにあるもう一つの共同浴場に行ってみることに。



これまたすごくレトロな造りで、中には浴槽が二つのみ。
酸性のお湯で、かなり熱かったけど
湯上がりの肌は、まるでむき卵のよう。
近くにあったら絶対通うだろうなー。
入浴に来ていた人は、地元の方が殆どでした。

湯冷ましに、夜のお散歩に出かけました。



ちょっと怖い、夜のこけし電話ボックス。




妖しげな光がよく似合う、駅前DX劇場。



昼間に立ち寄った、早稲田の共同浴場。
ライトアップがお洒落。



乾杯。





鳴子こけし岡崎さんに吸い寄せられて



こけしのメモ帳と



こけしの付箋をゲット。





そうそう、鳴子の各店先には
谷内六郎さんの絵を使用した行灯があります。
六郎好きにはたまりません。

昼間と夜に、谷内六郎の行灯探しをした結果
私たちが見つけたのはこちら。





きっとまだまだあるはず。


谷内六郎さんが、昔鳴子を訪れたときに絵付けしたこけしがあると聞き



高亀さんにお邪魔してきました。

展示されていた貴重な谷内六郎のこけしは
なんとも愛らしく、拝見できて本当に良かった!

ホテルに戻り、ゆっくりとお湯に浸かって
一日歩いた身体の疲れを癒し
鳴子の楽しい夜は更けていきました。

翌朝は、



温泉神社に参拝。
私たちにとっては、これが初詣。



こけしがちょっと寒そうにしていました。


桜井こけしさんで絵付けをしたあと、向かった先は
ずっと行きたかった柿沢こけし店。



車じゃないとなかなか行けない場所なので、
やっぱりレンタカーを利用して正解でした。

この時期に訪ねてくるお客さんはとても珍しいらしく、
柿沢工人ご夫妻と、常連という地元の方が
手厚く出迎えてくださいました。

ゆっくりこけしを見せていただいて、



こちらのこけしを購入。


桜と梅の模様がついた大きな見上げこけしは、



キュキュッと首を反対側に回すと



菊と紅葉の模様に。
春も秋も楽しめるのです。




帽子こけしは、



帽子をはずしても可愛い。



そして、全長約2cmほどの



小さな小さなどんぐり帽子のこけし。



帽子をはずした時の髪の毛も可愛い。



柿沢さんでおしゃべりとこけし選びを堪能し、

鳴子で最後に立ち寄ったのは



大きなこけしが目印の、岩下こけし資料館。

東北のいろんなこけしを見ることができますよ!





そんなわけで、鳴子をすっかり満喫した私たちは
次なる目的地、山形へと向かうのでした。

次回は山形について綴りたいと思います!


最後におまけ。

【鳴子で手に入れた珍品編】



こけしの剣玉。




鳴子と関係なさそうなデザインのタオル。





次は秋の鳴子も訪れてみたいなー。







*********************************************

ヨガブログ・旅ブログランキングに参加しております。
ぜひともクリックをお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://holiday-yoga.jugem.jp/trackback/215
TRACKBACK