洞爺湖と伊達市で開催中のヨガクラス、ホリデーナイトヨガの公式ブログ。ヨガのことや旅のことなどを綴っております。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< おしんこけしの旅。 | main | 2013年5月のHOLIDAY NIGHT YOGA >>
山形・銀山温泉の旅。


先日の旅の続きです。

おしんこけしを手に入れた後、
ずっと行ってみたかった銀山温泉へ。
銀山温泉は、かつて江戸時代初期の大銀山として栄えた
「延沢銀山」の名称に由来しています。



車の乗り入れが出来ない場所にあるので、
山の中腹にある旅館指定の駐車場に停めて、歩いて下っていくと



時間が止まったかのような、浪漫溢れる温泉街が出現。
大正末期から昭和初期に建てられた洋風木造多層の旅館が
銀山川の両岸にずらり。



こんな場所が今でもあるのかと、ただひたすら感動。


この日のお宿は、古勢起屋別館さん。



ちゃんと歓迎札が出てる!!



せっかくなので、川側のお部屋を予約しておいたのですが



大正解!
二間続きの広々としたお部屋と、粋な心配り。



少し散策を楽しんでから、温泉にゆっくり浸かり
湯治気分を満喫。

湯冷ましに外へ出ると、ちょうど日が暮れていて



ガス灯や旅館の灯りがとても美しく、



再び着替えて散策。



そんなつもりは無かったのですが、橋の上でイチャイチャしている方々を
無意識に激写していました。ごめんなさい。



ノスタルジックな銀山温泉の町並みを楽しんだ後は



再び旅館に戻り、お楽しみの夕食タイム。



できたてのお料理を、威勢の良いおばちゃんが運んできてくれました。
もの凄く美味しかったです。

温泉に何度も入り、ぐっすり眠った翌朝
お部屋の窓を開けると



湯煙の美しい、朝の銀山温泉。



場所柄、何度も足を運ぶことはできないけれど



いくつか泊まってみたいお宿も見つけたので、
10年後20年後と、年を重ねる毎に訪れたいと思いました。




次回は、作並こけしと仙台散策について綴りたいと思います!




お部屋から見た夜の銀山川。






*********************************************

ヨガブログ・旅ブログランキングに参加しております。
ぜひともクリックをお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://holiday-yoga.jugem.jp/trackback/217
TRACKBACK