洞爺湖と伊達市で開催中のヨガクラス、ホリデーナイトヨガの公式ブログ。ヨガのことや旅のことなどを綴っております。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 太陽礼拝 ゆっくり編 | main | 3月デトックス対応ポーズ >>
ラースとその彼女

久々に良い映画。



『ラースとその彼女』 2007年アメリカ

■ストーリー(wikiより引用)
アメリカの田舎町に住む26歳のラースは、心優しく町の皆に好かれている青年だが、とてもシャイで特に女性と話すのが大の苦手。兄のガスとその妻カリンが住む家の裏にある、ガレージを改装した部屋に一人で住んでおり、限られた人間関係しか築けないでいた。ある日ラースは、ガスとカリンに、インターネットを通じて知り合った女性がいるので紹介すると伝える。ラースの事を気遣っていたガスとカリンは最初喜ぶが、車いすに乗った、元宣教師でブラジルとデンマークのハーフである女性ビアンカを紹介されて驚く。なぜならビアンカはアダルトサイトで販売されているリアルドールだったからだ。


この映画、何気なくテレビをつけたらちょうど始まるところで、
見始めたらその世界観にグイッと引き込まれ、深夜にも関わらず結局最後まで見てしまった。
突然妄想世界の住人になってしまった主人公に対する、兄夫婦や町の人たちの心の成長が温かく描かれている。

いい映画だった。



主人公を演じているのはライアン・ゴズリング。
映画『きみに読む物語 (2004年アメリカ)』で、あの超セクシーな主人公ノアを演じた俳優です。
一時期、私の心の彼氏でした。

今の心の彼氏は、楽天のマー君です。
あの眼差しが、たまりません。

*******************************

ヨガブログランキングに参加しております♪

クリックをお願い致します♪♪



にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK